「SEO対策」超入門2020を読んで初心者ブログがやるべきこと

ブログ

ブログ開設から1カ月、Googleアドセンスも合格し

そろそろSEOの知識を入れようと思いました

そこでSEOとは何たるか、

今後どのようなブログを作っていこうかなどを、ざっくりと勉強するために

著 滝口健太郎 「SEO対策」超入門を読んでみました

ここから得た学びから、私含めブログ初心者が

どのようにブログを運営していけばよいかをシェアしていきたいと思います

感想

とても読みやすく、1時間くらいでサックと読めます

超入門とあるように基礎的な知識を広く浅くという印象でした

SEO対策に行うことはたくさんありますが

重要度を星の数で示しているため

優先順位がわかりやすいです

SEO対策で1番初めにとっつきやすい本だと感じました

初心者ブログに1番足りないこと

私含め、初心者ブログに一番足りないことは記事数だと感じました

Google検索で上位表示されるためには、

「ドメインパワーが強いサイト」を作る必要があるそうです

ドメインパワーは、サイト内に充実したコンテンツを増やすことで上がります

つまりは、記事数を増やせということです

そして、このドメインパワーは各記事にも引き継がれるため

ブログ内の記事全体が上位表示されやすくなります

逆に、どれだけいい記事を書いても

記事数が少なく、ドメインパワーがないと上位表示されないのです

記事数は毎日の継続が必要なので

ドメインパワーを上げるという目的を持って

良質な記事を増やせるようにしたいです

他にも多くの重要項目はあるので

気になる方は下のリンクから覗いてみてください

kindleUnlimitedなら読み放題で読めます

まとめ

これから私がやるべきことは記事を書くという当たり前のことです

しかし、ドメインパワーを上げるという明確な理由を持つことで

モチベーションの維持にもつながると思います

コメント

  1. […] 「SEO対策」超入門2020を読んで初心者ブログがやるべきこと […]

  2. […] 「SEO対策」超入門2020を読んで初心者ブログがやるべきこと […]

タイトルとURLをコピーしました