「Web集客」超入門2020を読んで初心者ブログがやるべきこと

ブログ

ブログ運営に活かす知識を得るために

著 滝口健太郎 「Web集客」超入門を読みました

人を集めるということは利益を得るためのブログの本質であると思います

ここで得た学びをシェアしていきます

感想

滝口健太郎さんの本を読むのは2冊目になります

前回は「SEO対策」超入門2020を読み、そこでの学びは以下に載せておきます

「SEO対策」超入門2020を読んで初心者ブログがやるべきこと

前回同様さくっと読め、とても読みやすいです

本の内容ですが

大きくは以下の2つのプロセスに分かれています

成約率を上げる
アクセスを集める

利益を得るためのブログ運営に必要なものです

その中でも私ができていないことすぐ実践できることを2つ紹介します

画像の容量はできるだけ小さくする

こちらは成約率を上げるプロセスで説明されていました

画像の容量を小さくしなさいとは

前回読んだSEO対策の本でも言っていました

SEO対策の観点では

Googleの考えるユーザーが使いやすいサイトを作るため

Web集客の観点では

訪問者にストレスをかけないようにするため

表示に時間がかかる容量の大きい画像は控える事を言っていました

画像を圧縮することで

SEO対策にもWeb集客にもつながってくるため

すぐにでも実践したほうがいいと感じました

Twitterの利用方法

こちらはアクセスを集めるというプロセスです

SNSを利用して集客をする場合では

Twitterを使っている方が多いと思います

Twitterを使うメリットとして

  • キーワードからニーズをとらえる
  • 情報のリアルタイム性が高い
  • 第二のアクセスの流入経路を確保できる
  • 双方向の情報発信のやり取りができる

などが挙げられます

ここからは私が思ったことですが

「双方向の情報発信のやり取りができる」というメリットを活かせていないと感じました

私はフォロワー様の記事をよく読みますし

私の記事を読んでくれるフォロワー様もいます

しかし、読んで読まれての関係では一方向になってしまいます

例えてみれば、オンライン授業で録画された授業を視聴しているようなものです

Twitterは手軽にメッセージを送れますし

対話して授業を受けるような

情報をより深くシェアできるようにしたほうが良いと感じました

数あるSNSの中でTwitterを使うメリットを最大限生かすために

リプも使ってTwitterを上手に使っていきたいです

まとめ

私はこれから

画像の容量は小さくする
Twitterは双方向の情報発信をする

これを意識して行動していきます

行動のハードルは低いの、できていない方は実践してみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました