ブログの成功技術を読んで 価値のある記事を書くには

ブログ

著 與五澤憲一

これぞ!ブログの書き方についての究極のガイドブック ブログの成功技術

を読んでみました

ここで得た学びを記録するように

自分へのメモ感覚でこの記事を書いていきます

価値のある記事を書くための

考え方、テクニックについてシェアしていきます

感想

ブログの関係の本では広く浅くといったものが多く感じます

しかし、この本は

読者に価値を与える記事の書き方に特化した内容になっています

深いところまで掘り下げ

書き方の手順を1から10まで説明されており

非常に満足感の高いでした

ブログ初心者向けの本では

とりあえず何でもいいから記事を書いてみようや

始めは70%の完成度でも公開してみようなど

継続させることを目的としているためか

記事を書くハードルを下げるものが多いです

しかし、この本は

とりあえず書くは全く意味がない

500%のクオリティーを目指して書くなど

初心者にはハードルが高いとされる要求をしてきます

その高い要求をこなす術が詰まっているため

記事を何十記事も書き

さらなるスキルアップを目指している人向けだと感じます

学びのシェア

ここからは私がこの本で得た学びを記録し

必要な知識は盗んでいって下さい

価値のない記事を作らない

価値のない記事に共通する5つの特徴を以下に示します

  1. セールスの要素が入っている
  2. あなた自身の言いたいことが優先されている
  3. 自分自身の主観ばかりで根拠がない
  4. 具体例がなく抽象的
  5. 辞書や教科書のような内容になっている

上記の内容がある場合

読者は違和感を感じ、すぐに離脱してしまいます

その理由を簡潔にまとめていきます

セールスの要素が入っている

読者は商品を買ったりサービスに申し込むことが目的ではなく

情報を求めています

あなた自身の言いたいことが優先されている

読者が喜ぶ情報は書き手の言いたいことではありません

自分自身の主観ばかりで根拠がない

信用がない、根拠がない書き手の

「私はこう思う」や「おすすめだ」という

主観ばかりのコンテンツは意味がありません

具体例がなく抽象的

例えや具体例があればわかりやすい内容になります

「主張」のあとは、「理由」「根拠」そして「具体例」

辞書や教科書のような内容になっている

検索している読者の多くはその分野における初心者です

難しい言い回しや専門用語は控えましょう

潜在的ニーズを考える

潜在的ニーズとは言葉にできない内なる欲求のことです

例をあげると

「美容 脱毛」というキーワードがあれば

「きれいになりたい」や「モテたい」などの潜在的ニーズが含まれています

この潜在的ニーズを満たすコンテンツを作ることができれば

アクセスしてくれた読者の満足度を高めることができます

まとめ

今回は以下の2つのことについて書きました

  • 価値のないコンテンツは作らない
  • 潜在的ニーズを考える

この考えの根源は読者の視点で考える事です

読者視点の考えをしていればどの書き方でも間違ってはいません

大容量になりそうなので今回はこの変にしておこうと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました