【ポケモン剣盾】ガラルフリーザー【冠の雪原】

ポケモン

冠の雪原から新しく登場したガラルフリーザー

捕まえるときの3体からあたりを引く演出や

バトルでは、あられダメージで勝手に落ちるので

捕まえるのがめんどくさかった印象しかありません

そんなガラルフリーザーの育成論を紹介していきます

個体紹介

性格:臆病(C↓ S↑)

努力値:H148 B108 S252

持ち物:アッキの実

技構成:
 いてつくしせん
 エアスラッシュ
 瞑想
 自己再生

耐久はダウンロードでCが上がらないラインまでB振り残りH振り

他タイプの技候補が

シャドーボールげんしのちからくらいしかなく

アタッカー運用すると

ヒードランテッカグヤに簡単に止まってしまうと感じる

そのため、アッキの実瞑想自己再生

詰ませる動きもできる型にした

技採用理由

いてつくしせん
 タイプ一致専用技
 迷う理由はない

エアスラッシュ
 ダイマックスが前提のポケモンではないため
 命中の高いエアスラ採用

瞑想
 努力値をCに振っていないため
 積極的に詰んでいきたい

自己再生
 瞑想と合わせて詰むませる動きのため

まとめ

今回はガラルフリーザーの育成論を紹介しました

ガラルサンダーまけんきと同じような特性ですが

常に威嚇撒きが一定数いる環境のため

Cが上がるかちきの方が恩恵が大きく

その機会も多そうです

しかし、技範囲が狭いのが惜しかったです

コメント

タイトルとURLをコピーしました