私が新生活に購入して後悔した物4選 後悔した理由とは

生活用品

新生活が始まると必要なものをそろえるためにまとまった買い物をすると思います

しかし、新生活を豊かにするためと

財布のひもが緩み余計なものまで買っていないでしょうか?

そんな無駄を回避するために、私が新生活がはじまってすぐに購入し

必要がなかった、使い勝手が悪いなど

後悔したものを紹介していきたいと思います

割りばし

割りばしはあると便利だと思っていました

安い、洗い物が出ないなどのメリットがあるからです

さらに、私はスナック菓子を食べるとき、手が汚れないよう箸を使っていました

そのため、このメリットの恩恵は十分あるはずです

そこで大容量の割りばしを購入しましたが

全く減っていません

原因は、これまで割りばしを使う生活をしてこなかったことだと思います

習慣がないと使わないのです

割りばしはコンビニやスーパーなどでお弁当を買えばもらえますよね

わざわざ大量に購入する必要はなかったと後悔しました

大量の部屋着

仕事終わって洗濯も面倒だし、

洗濯頻度を減らすために部屋着は何着あっても困らないと考え、

大量に部屋着を購入しました

しかし、洗濯物って意外とたまらないのです

部屋着がたくさんあろうと洗濯しなければいけないものはたくさんあります

仕事に来ていく服、タオル、靴下など

これらすべてのものがたくさんあれば洗濯をしなくてもいいのですが

どれかなくなれば洗濯をしなければなりません

部屋着なんてついでに洗ってしまうものの筆頭です

パジャマ兼部屋着は3着あれば十分だと感じています

大きいサイズのごみ袋

私の住んでいる地域は指定のごみ袋があり

30リットルの大サイズごみ袋を購入しました

割りばしもそうでしたが、私はあまりごみが出るものを使わないのか

2週間経過しても容量は半分程度残っていました

長時間放置しておきたくないためスカスカのごみ袋で捨てています

さらに、サイズが大きいことは場所も取ります

ごみを溜めない一人暮らしの方ならば

中サイズのごみ袋でいいと思います

小さい収納ボックス

私の新居は収納スペースが少ないです

ものを地面に起きたくないため無印で収納ボックスを購入しました

しかし、明確な用途がない収納ボックスの購入はやめましょう

私は気が付けば、なんでもボックスになってしまいました

コード類やリモコン、爪切りなどざっくばらんに入っています

物の場所が決まっていないため探し物が増えてしまいました

さらに、物の場所が決まっていないと片付けが面倒です

おわりに

以上が私の購入して後悔した物4品でした

無駄はなるべく排除したいですよね

ここまで読んでくれた方、

物を買う前に一度考えて取捨選択してみてください

後悔しないお買い物を楽しみましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました