【ポケモン剣盾】とつげきチョッキメタグロス育成論【冠の雪原】

ポケモン

11種類のタイプを半減以下で受けれるメタグロス

進化前のダンバルが捕まらな過ぎて

準伝説より捕獲率が低いんじゃないかと疑いました

そんな感じでメタグロス育成論を紹介していきます

個体紹介

性格:いじっぱり(C↓ A↑)

努力値:H252 A188 S68

持ち物:とつげきチョッキ

技構成:
 コメットパンチ
 しねんのずつき
 地震
 れいとうパンチ

メテオビームウツロイドをどうにかするために誕生したポケモン

とつげきチョッキを持たせることで

性格補正ナシC252ウツロイド
メテオビーム(28.8~34.7%)

まで抑えることができ後出しが容易です

SラインはS4振りヒードラン抜き

上から地震打てたらだいぶアド取れます

技採用理由

コメットパンチ
 タイプ一致メインウエポン
 弱保警戒されたり耐久が高いため
 割とAアップの試行回数増やせる

しねんのずつき
 タイプ一致技
 今回の育成論では採用していないが
 ダイサイコからのバレパンに注意

地震
 ヒードラン打点
 このポケモンにダイアースの選択肢があるのはでかい

れいとうパンチ
 氷技は4倍弱点のポケモンも多いので採用

まとめ

今回はメタグロスの育成論を紹介しました

広い技範囲と高い耐久値で

有利不利をごまかしていけるポケモンだと感じます

コメント

タイトルとURLをコピーしました