月の土地のプレゼントは喜ばれるのか

生活用品

ちょっとしたお祝い事に印象に残るプレゼントをしたい

しかし、ブランド物のような気合を入っているようなプレゼントはいやだ

そんな人はプレゼント候補として

「月の土地」はいかがでしょうか?

プレゼントに月の土地を2度送っている私が

月の土地プレゼントの良いところ悪いところ

実際、喜ばれるのかについてレビューしていきたいと思います

月の土地とは

月の土地は文字通り、私たちが見る天体の月の土地のことです

月は私の国のものだ!と国が所有してはいないのですが

月のこの場所は私のものと個人が保有するのはいいらしいです

実在するけど実在しないような月の土地を

ビジネスに変えてしまうことはすごいですね

どこで買えるの?

月の土地はネットで

ルナエンバシージャパンというところから買えます

本社のアメリカのルナエンバシーから日本に転売する許可を得ているところです

サイトはちゃんと日本語ですし覗いてみるだけでも面白いと思います

LunarEmbassyJapan(ルナエンバシージャパン)のサイトはこちら

2回購入している私

私は2度プレゼント用に購入しました

月の土地を購入すると権利書含め以下の3枚の書類がもらえます

月の土地権利書 (ここに名前が入ります)
月の地図(あなたの土地はここだよーて記してあるやつ)
月の憲法(憲法なんてあるんですね)

月の土地は権利書だけのものから

カードセットだったり、アルミフレームセットだったりいろいろ種類があります

その中でもおすすめはギフトカードですね

ギフトカードのメリット

わくわくするギミックがあります

ギフトカードはこんなものが送られてきます

左下の包みの中に足跡がついたカードが入っているわけですが

この空気でパンパンになった梱包がわくわくするのです

空気を抜いて中身を取り出すその工程ですら楽しめてしまいます

ギフトカードのデメリット

ギフトカードのデメリットはもらった側の手間がかかってしまいます

ギフトカードの裏面に商品と引き換えるコードがあります

このコードや住所とか名前とか打ち込んで商品が届くのですが

これが相手側に負担をかけてしまいます

そして、ギフトカードを渡してから

さらに届くまでに時間がかかるため

タイムラグが生まれてしまいます

実際渡した反応

1回目はバイト先の先輩(男)に

2回目は弟の誕生日に送りました

結論から言うと、あまり喜んでいませんでしたね

ギフトカードのわくわく梱包なので

取り出すまでは普通のプレゼントより盛り上がります

そして、出てきたのが月の土地

ここで反応が変わってきます

月の土地の特徴として

ネタなのかおしゃれなのかは人によって感じ方が変わってきますし

さらに、人によってはけっこういらないものであります

そして、そのいらないものをもらうために手続きしなければいけないのです

もらった人の話のネタになるくらいのものかもしれません

まとめ

月の土地は簡単に買えます

送るのならば私はギフトカードタイプをオススメします

送る相手は十分考えたほうがいいと思います

私はもらったらいいやんってなるので喜ぶ人もいるはずです

一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました