キッチンアルバイト 揚げ物調理で気を付けることとは

仕事・アルバイト

私は大学時代に飲食店のキッチンで4年間アルバイトをしていました

簡単な調理でも、包丁やコンロ、油を使用します

アルバイト自体が初経験で、家で料理もしたことがない私は不安でいっぱいでした

そして初研修の日、こう思いました

「これ続けてたら絶対ケガする」

包丁や火を使う作業も危険が多いのですが

特に油は使い慣れていないため、ケガに対する恐怖を感じていました

しかし、私は4年間ケガなくアルバイトを続けてきました

キッチンアルバイトに不安を抱いている方

揚げ物を作る際に恐怖している方に

僕の4年間の揚げ物攻略方についてお伝えしていきます

メニューによって難易度は異なります

私のアルバイトをしていたお店では

メニューの揚げ物にバリエーションがあり

唐揚げやごぼうチップス、天ぷらなど調理方法が異なります

唐揚げやごぼうチップスなどの居酒屋メニューは

冷凍されたものを揚げて出すだけなので簡単した

天ぷらの中でもナスやカボチャは天ぷら粉をつけて揚げるだけなので

工程が一つ増えても作業感はは変わりません

しかし、海老の天ぷらはそうはいきませんでした

エビは曲がってしまったり

しっぽが広がらなかったり

衣が綺麗につけれなかったりと難易度が上がります

その分油の前で作業する時間が上がるのです

難易度は違っても気を付けることは変わらないので

揚げ作業がある人は参考にしていってください

揚げ物で気を付けること

揚げるだけと言われても油を使う調理で

はじめてのキッチンアルバイトだと怖いですよね

揚げ物をする際は以下のことを意識してください

あげるときは油の近くまで手で持って行き

落とすのではなくぎりぎりまで手を離さない

ここで自分が忍者だと思って考えてみてください

相手に見つからないように川を渡りきらなければなりません

高いところからぽちゃんと飛び込んで水にはいらないですよね

足の先からゆっくり川に入ります

そんなイメージで油に入れてあげてください

こうすることで回避できる危険は大きいです

入れた瞬間からパチパチ油が跳ねることはないので

焦らずゆっくり投入しましょう

おわりに

慣れない環境、作業に困惑することは多いと思います

揚げ物を攻略してしまえばほかの作業も乗り越えられます

キッチンアルバイトは包丁の使い方や料理知識がついたのでやっていてよかったなと感じています

苦手意識や恐怖心を克服してキッチンアルバイトを続けてみてください

コメント

  1. […] キッチンアルバイト 揚げ物調理で気を付けることとは(2020/6/14 1153文字) […]

  2. […] キッチンアルバイト 揚げ物調理で気を付けることとは […]

タイトルとURLをコピーしました