【ポケモン剣盾S8最終642位】よこずなポリゴン2は止まらない|ポケモン剣盾構築記事

ポケモン

こんにちは、とわのです。

新環境のシーズン6お疲れさまでした

今回最終642位レート1,965という結果になりました

S6では最終410位レート2010で終わり

2回目の構築記事になります

【剣盾S6シングル最終レート2010】対面カビラッピ|ポケモン剣盾構築記事

新しい環境でのポケモン対戦は難しく

今回の目標は最終3桁に設定しました

何とか達成できたのでうれしく思います

パーティー並び

パーティーはこちらになります

基本選出はカバギャラ@1

環境的に古き良きカバギャラが使いやすく

サイクル寄りな構築になっています

新ポケモンはジバコイルとポリゴン2を採用

タイトルのよこずなはポリゴン2のニックネームです

レンタルパーティーも公開しているので使ってみてください

個体紹介

ずぶとい HB252 S4

役割対象は受け寄りのポケモン特にドヒドイデ
受けを逆に起点にしていけるポケモン

物理特殊どちらも殴れるのは便利

カバルドンがいる構築に初手投げはしない
簡単に後出しが間に合ってしまう

いじっぱり HB252 S4

威嚇HBギャラを始めて使ったがすごく使いやすく強かった
初手の選出率は1番

威嚇撒いて受けで出てきたポケモンには挑発を入れる

ポリゴン2相手には
ほうでん、10万警戒で引かなくてはならない

Sに割いていないため遅いのが難点
参考として最速ミミッキュは1舞しても抜けない

ゴツゴツメットの採用理由としては

  • ゴリラ、エースバーン、ウーラオスなどタスキを持ちそうなポケモンの削り
  • 後出しで水ウーラオスの水流連打でばっこり削れる動き
  • おまけで環境では減ったが鉄壁アーマーガアに強い

わんぱくH252B112D144

ボックスで眠っていたカバルドンを使っていたため、努力値振りは謎

環境にパッチラゴンが増え
電気を透かせるポケモンとして採用

カバルドンがいることで初手ポケモンや持ち物の予想が組み立てやすい

陽気 AS252 H4

鉢巻ウーラオスの水流連打でわんぱん

キュダイマックスゴリラ、エースバーンに貫かれる

環境的には追い風

それでも強い

サイクル回してダイマを枯らし
ミミッキュで切り返す動きは多くのポケモンに対応でき便利

陽気AS252

選出するポケモンがいなければ出す

不意打ちを入れていたがアイアンヘッドに変更

ドラパルトへの打点になるが
りゅうまい積まれたり身代わり置かれたりと
ディスアドバンテージを取ることもある

ポリゴン2やミミッキュもいるため

鋼打点の確保や
ダイスチルでゴリラのグラスラ圏外に入れるなど
汎用的なアイへ採用

ポリゴン2が環境に多くトライアタックでどの対戦でも状態異常のリスクが付きまとうためラム持ちはパーティーに入れておきたい

ひかえめ(A↓C↑) H244 C244 S20

世界最強ポケモン
今回のMVPはポリゴン2である

めちゃ強いと感じポリゴン2だけ別記事を書きました

調整意図や技構成、ダメージ計算など詳しく書いています

【ポケモン剣盾】ポリゴン2育成論 ダウンロードは強い

選出と立ち回り

基本選出は、古き良きカバギャラ@1

ミミッキュかポリゴン2を添えることが多い

基本的にギャラドスから入る

ギャラから入れない立ち回りは以下で紹介

カバルドンがいる場合

相手の初手カバ展開対策2通り

1.ギャラで入って挑発

2.ポリゴン初手レイビで削ってあくびもらったら
  エースバーンに引いてダイマする

アシレーヌがいる場合

ジバコイルスタートで10万から

裏に地面タイプがいようと10万

引き読みして身代わりとかすると

めいそう積まれてうたかたで飛ばされることがある




重たいポケモン

ヌオー

こいつはまじできつい

ゴリランダーが流行っていたのであまり当たらないが
当たったら絶対選出される

裏からギャラ出してウィップ警戒で引かせる
ミミッキュのダイホロウでBを下げる
ポリゴンで麻痺か氷を引く

水ロトム

水ロトムの弱点を突けない

鬼火持ちのHB寄りならポリ2
わるだくみ積んできたらミミッキュで対応する

最後に

シーズン終盤28日に374位

そこから1戦もせずに642位と意外と落ちないんだなと感じました

エースバーンは改良の余地があると思うので

パーティーにあった型を模索していき

S9ではレート2000を目指して頑張っていきたいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました