【ポケモン剣盾】新環境シリーズ6からのガラルサニーゴ対策5選

ポケモン

可愛らしい見た目とは裏腹に

鬼のような耐久力を持つガラルサニーゴ

対策をしていなければ簡単に詰まされてしまうポケモンです

対策の視野を広げてもらいたいため

5通りの対策ポケモンを紹介していきたいと思います

ガラルサニーゴ対策方法

基本的に物理高火力ポケモンで突破することは難しいです

ちからをすいとるが強すぎますね

展開にもよりますが

パッチラゴンでさえ無力化されてしまいます

しかし、対策方法は難しくなく

上から挑発を打つことで補助技を封じたり

こだわりアイテム持ちでトリックするなど

できるだけ補助技を打たせない立ち回りが必要になってきます

ここからはポケモン別に

対策方法を紹介していきます

サザンドラ

無難にタイプ一致の特殊弱点で攻撃していきます

火力特化メガネ持ちあくのはどうでも

H252サニーゴを乱数1発(25%)と安定しません

特性のろわれボディが発動するとグダル展開になってしまいます

タチフサグマ

特性こんじょうおにびも怖くなく

タイプ一致ではたきおとすを使え輝石も落とせると

最低限仕事はできるポケモンです

こちらも、火力特化根性発動状態のはたきおとす

1撃では倒せないため注意

ロトム系統

こだわりアイテムでトリックしましょう

挑発は手持ちに戻ることで解除されますが

こだわりトリックなら最後まで

ある程度機能停止状態まで持っていけるため

決まった時のアドバンテージは大きいです

フワライド

フワライドの良い点は4つあります

①ナイトヘッドで身代わりを残せる
②特殊アタッカー
④弱点をタイプ一致で打てる
③特性のねつぼうそう

努力値を振らなくてもHP実数値225とナイトヘッドで身代わりが壊れないHPを確保できます

身代わり持ちでこれができることが優秀です

さらに、特性ねつぼうそうでやけど状態で特攻1.5倍になるため

おにびでアドがとれ、後出しがしやすいポケモンです

ドククラゲ

ピンポイントな運用になりますが

特性ヘドロえきは、ちからをすいとるなどの

HPを吸い取る技を本来回復する分ダメージを与えるという面白い特性を持っています

決まれば一気にHPを持っていくことができます

まとめ

ガラルサニーゴ対策を以下にまとめます

  1. 特殊高火力で攻める
  2. 挑発する
  3. こだわりアイテムでトリック
  4. みがわりを置く

自分のパーティーを振り返り

ガラルサニーゴで詰むことがないか確認してみましょ

コメント

タイトルとURLをコピーしました